ホーム > ヘルプ > 推奨環境

推奨環境 ワールドアイキッズでは、以下の環境を推奨しております。


Skype for Windows デスクトップのシステム要件


Windows デスクトップ
バージョン Windows 7 以上
プロセッサ
少なくともデュアルコア 1.5 GHz
RAM
2 GB 以上
その他のソフトウェア
DirectX v9.0 以降


Skype 11 のWindows 10 &要件に対応


Windows 10
バージョン 15
Windows 10 (バージョン 1809) 以上
Windows 11
バージョン 15
Windows 11 (バージョン 1809) 以上


Skype for Mac のシステム要件


Mac


バージョン

Skype Mac では、Mac OS X 10.11 以上が必要です


プロセッサ

1 GHz 以上の Intel プロセッサ (Core 2 Duo)


RAM

1 GB 以上


その他のソフトウェア

最新バージョンの QuickTime


注: Mac OS X 10.9 ユーザーは、Skype 8.49.0.49 以降のバージョンに更新できません。
Mac OS X 10.10 ユーザーは、バージョン 8.73.0.92 Skypeを更新できない。


Skype for Linux のシステム要件


Linux



バージョン

64-bit Ubuntu 14.04 以降
64-bit Debian 8.0 以降
64-bit OpenSUSE 13.3 以降
64-bit Fedora Linux 24 以降


プロセッサ

少なくともデュアルコア 1.5 GHz


RAM

2 GB 以上


その他のソフトウェア

libappindicator1 または GtkStatusIcon を使用してトレイSkypeを確認します (省略可能)




Skype for Android のシステム要件


Android


バージョン

Android OS 4.0.4 以上 (携帯電話とタブレット)
ChromeOS バージョン M53 以上 (Chromebook)


ハードウェア

製造元によって異なる - 「注意」を 参照してください。


空き容量

32 MB 以上


注: Skype ARMv7 プロセッサ (または命令セットを実行できるプロセッサ) を備えたデバイスで完全にサポートされます。 Skype ARMv6 プロセッサを搭載したデバイスで実行できますが、ビデオ通話はサポートされていません。 ARMv6 プロセッサ デバイスの例: Samsung Galaxy Ace、HT Wildfire。 デバイスに搭載されているプロセッサの種類が不明な場合は、デバイスのユーザー マニュアルを確認するか、製造元にお問い合わせください。


Skype for iOS のシステム要件


iOS


バージョン

SkypeのiPhone、iPad iOS 11 以上が必要です


注: iOS 9 iPhoneおよびiPadユーザーは、Skype バージョン 8.34.0.72 より大きい値を更新できます。 iPhone iOS 10 をiPadユーザーは、バージョン 8.73.0.92 よりSkype更新を行う必要があります。



Skype Amazon Kindle Fire HD/HDX システム要件の詳細


Amazon Kindle Fire


バージョン

Skype Fire でのインストールには、Fire OS 7 以上が必要です


注: Fire OS 7 より下の Kindle Fire タブレットは、Amazon Kindle Fire HD/HDX バージョン 8.15.0.389 の Skype より高いバージョンを更新できます。


Skype for Web のシステム要件



対応 Web ブラウザ

Skypeは、ほとんどのデスクトップブラウザーとモバイル ブラウザーでサポートされています。 ブラウザーの互換性については、こちらを参照してください。 ブラウザーがサポートされていない場合は、デバイスのSkypeダウンロードできます。

注: Windows 7 または Windows 8/8.1 のユーザーはサインインできますが、Skype for Web のすべての機能はご利用いただけません。


ご利用機器それぞれの特徴

パソコン

メリット

画面サイズが大きいので、お子様から先生の表情や動きがよく見え、それにより分かりやすさや集中力が高まると思います。
レッスンに欠かせない無料通話アプリ「スカイプ」との相性が現時点一番良いので、ワールドアイキッズのカリキュラムコンテンツを通してのレッスン時や、レッスン時に先生側で画面共有機能を使用する際にも便利だと思います。


デメリット

基本的には受講場所が固定される形となるかと思いますので、アクティブに色んな場所に移動したり、色んな動きをしながら受講をしたいお子様には、もしかしたら不便と感じることがあるかもしれません。

スマートフォン

メリット

多きさ的にも重さ的にもお子様でも簡単に持ち運べますので、アクティブに色んな場所に移動したり、色んな動きをしながら受講したいお子様には、適用しやすいかも知れません。

デメリット

画面サイズが他の2つの端末に比べ特に小さいことから、お子様から先生の表情や動きが見えずらく、それにより分かりやすさや集中力の低下が起こり易くなるかもしれません。

タブレット

メリット

画面サイズがパソコンよりは小さいですがスマートフォンよりは大きいですので、それなりにお子様から先生の表情や動きが見えることでの分かり易さや集中のし易さと、アクティブに色んな場所に移動したり、色んな動きをしながら受講できるという、2つのメリットがバランスよく備わっている受講環境だと思います。

デメリット

ワールドアイキッズのカリキュラムコンテンツを通してのレッスン時や、レッスン時に先生が何かを見せてくれる際に画面共有機能を使用する際に、端末のブランド・バージョンによっては、スカイプとの相性の関係で不便を感じることがあるかもしれません。

Worldikids
お問い合わせ
LINEで相談*
0120-785-850