新学期に必要なものはちゃんと揃ってる??英語を使って確認してみよう!

投稿者: saito 投稿日:

Pocket

もうすぐ小学生のみなさんも新学期ですね!

小学校では教科書のほかに、鉛筆や消しゴム、ハサミやノリなど、様々な道具を必要とします。

筆箱

定規に鉛筆、赤ペンに消しゴムとなんでも入る筆箱。

筆箱は缶の筆箱や布製の筆箱など、色々な形のものがありますが、それぞれ英語ではどのように表現するのでしょうか?

実はどんな筆箱にも関わらず、英語で「pencil case」と表現することができます。

 

There is an eraser in the pencil case.

筆箱の中に消しゴムが入っているよ。

 

ハサミ

図画工作や理科、時には算数の時間でも使うハサミ。お道具箱の中に入っているアイテムの一つです。英語では「Scissors」。二枚の刃で一つのハサミになっているので、常に「s」を付けます。

この単語、少々クセモノです。「Scissors」と単純に複数形にするのは喋り言葉ですが、公式の言葉では「A pair of scissors」を使います。頭の片隅に入れておくと、役に立つと思いますよ!

 

This scissors is easy to use.

このハサミは使いやすい。

 

その他の文具

他にも様々な文具を小学校では使いますね!学校によっては「お道具箱」に入れて使うことも多いようです。これらの代表的な英単語を紹介していこうと思います。

・鉛筆/Pencil

・消しゴム/Eraser

・ものさし/Ruler

・ホッチキス/Stapler

・ノリ/Glue

この中で「ホッチキス」はクセモノです。実はホッチキスは会社の名前で、日本で初めて紙を止めるアレを発売したのです。だからそのまま社名が定着してしまったのですね。英語は全く異なるので注意しましょう!

 

体操着

日本では学校で当たり前となっている体操着。英語では、「Gym clothes」と呼びます。

日本で使われるのは学校が指定する体操着ですが、アメリカでは指定のものがないそうです。そもそも体育の時間が週に一、二回ほどしかなく、日本と比較するとあまり力を入れていないそうですよ。

 

Please bring me your gym clothes tomorrow

明日は体操着を持ってきてくださいね。

 

上履き

学校では建物の中でも上履きを履きますね。長期休みになると持って帰らねばならず、苦労した記憶があります。これは英語では「Indoor shoes」となります。

しかし、この単語を英語圏で使うことはあまりなさそうです。室内でも靴を履くことが英語圏では当たり前で、そのため上履きの概念そのものがないのです。

日本の学校の話をする際にこの単語を覚えておくと、話のネタになるのではないでしょうか。

 

As it is summer vacation from tomorrow, I have to bring back with my indoor shoes.

明日から夏休みなので、上履きを持って帰らなければならない。

 

以上、学校で使う小道具の英単語でした!

 

小学校の日常に英語でいろどりを!

子供専用オンライン英会話ワールドアイキッズ

お子様にも始めやすい子供専用のオンライン英会話サービスです。

無料体験レッスン実施中!

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA