オンライン英会話のウラ事情!?本音で語るメリット・デメリット

投稿者: a y 投稿日:

今回は、オンライン英会話受講歴6年目を迎える子どもの保護者として、そのメリット・デメリットを紹介します。

 

 

 

やってよかった!オンライン英会話のメリット

(こんな方におススメ)

  • 習い事の送迎負担を軽くしたい方(小さいお子さんのおられる家庭・多子家庭・共働き家庭)
  • 教育スケジュールに柔軟性を求める方
  • 個別指導で学習効率を向上させたい方
  • 自宅学習を習慣化させたい方

 

 

1.自宅で受講できる

自宅受講が可能であることは、オンライン英会話のメリットの1つです。レッスン時間に合わせた送迎や終了までの待機時間が無く、保護者にとって時間的なゆとりが持てるというメリットがあります。習い事は年単位で続けることが多いので、長期的目線で考えても継続しやすい学習環境です。

長期休暇で帰省したときなどは、ipadやスマートフォンでも受講できるので、場所を選ばずに学習することも可能です。

 

 

 

2.受講時間を選べる

都合に合わせて受講スケジュールを調整できるところも、オンライン英会話のメリットです。

通常は、1日1回25分間レッスンを受講しています。夏休みなどで時間に余裕がある場合には、受講時間を増やし英語学習を強化する機会にすることも。コロナ禍で休校になったときには積極的に受講し、自宅で過ごす時間を有効に活用しました。

 

 

 

 

3.マンツーマンでレッスンに集中しやすい

マンツーマンのレッスンは、子どもの集中力が高まります。講師の目も行き届きやすく、子どもが難しく感じるところを適宜フォローしてもらえる恵まれた学習環境です。

オンライン英会話の前後に他教科の学習を組み合わせて、自宅学習の定着・習慣化につなげていくこともできるでしょう。

 

 

 

4.経済的な価格帯

集団学習の英会話スクールと比較すると、1回あたりの価格は割安だと思います。ただ、オンライン英会話と英会話スクールとでは学習目標が異なる場合もあるので、価格面だけを比較して優劣をつけることには一考の余地がありそうです。

大切なのは、オンライン英会話で得られるもの・そうでないものをしっかりと見極めて継続することだと思います。

 

 

 

 

こんなこともある…。オンライン英会話のデメリット

1.学習仲間を得にくい

オンライン英会話は個別学習なので、集団学習と比較すると学習仲間を得にくいというデメリットが考えられます。集団学習の特徴に挙げられる”競争意識の刺激による学習意欲の高まり”は少ないかもしれません。

お互いに高め合う仲間が得やすい環境としては、集団学習のほうが優れていると言えるでしょう。

そう考えると、オンライン英会話はマイペースに学びたいお子さんにおすすめの学習方法だと思います。

 

 

2.近くて遠い!?講師との距離

ネイティブによるマンツーマンレッスンが受講できる一方で、直接対面して会話する機会がありません。

直接会う機会がないことで、慣れるまでは講師に親しみを感じにくいかもしれません。

 

ただ、デメリットだけではないことも…。

子どもがオンライン英会話を受講して6年目ですが、これまで先生に直接お会いしたことはなく、すべてオンラインでのやりとりです。コロナ禍もあり、この先も直接お会いする機会があるかどうかはわかりません。

しかし子どもは「もっと英語を勉強して、スラスラ話せるようになったら先生(フィリピン在住)に会いに行きたい」と話しています。先生との距離の遠さが思いがけず学習のモチベーションに繋がることもあります(※個人の体験に基づく感想です)。

 

 

 

 

 

まとめ

ここまで、いくつかのメリットとデメリットを紹介しました。デメリットと考えているものにもメリットがあるように、その逆の場合もあるでしょう。

習い事に限らず、子どもやご家庭にとってのベストが何なのかは、やってみなければ分からない部分もあると思います。

そこに生じてくる面白さや難しさを含んだ子育てが、ご家庭にとって楽しく充実したものになっていくことを願っています。

 

カテゴリー: オススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA