無料会員登録
ログイン

先生詳細情報

事務局から先生についての一言

2013年から本格的に英語の先生として活躍しているElly(エリー)先生は、英語がネイティブではない方に英語を教えるための指導資格「TESOL(Teaching English to Speakers of Other Language)」を保持していて、プロ意識がとても高い先生だと感じています。先生として最もうれしい瞬間や経験は、担当させていただいている生徒さんが、ご自身で定めた目的や目標を達成し、また自信を持って英語で色んな場所の色んな人と、楽しそうにコミュニケーションをとっている姿を見聞きした時ということで、これから子供たちとかけがえのない交流をたくさん持たせていただき、「Elly(エリー)先生のおかげで~~~ました!」というような子供たちが沢山できてくれたら光栄かつ嬉しく思います♪(^^)

Teachers have three loves: love of teaching, love of learners, and the love of bringing the first two loves together

Elly(エリー)先生

プロフィール
性別 女性
出身大学 リセウム・オブ・ザ・フィリピン・ユニバーシティ
専攻 マスコミュニケーション
趣味 人と話すこと、歌をうたうこと、旅行など
先生からの一言 子供生徒の皆さん、はじめまして!Elly(エリー)先生です^^ 「楽しい」を常に念頭に皆さんとこれから英語に触れていきたいとおもいます♪先生よりも友達として気軽に接して、一緒に沢山笑って様々なアクティビティを共有していきましょうね!歌うもよし、描くもよし、踊るもよし、皆さんの興味があることから、英語に楽しくつなげれいけたら嬉しいです☆
先生のQ&A
Q1:どういう意識やスタイルで英語を学ぶと良いか?
英語を学ぶ上で重要だったり効果的だと先生が考えている物事は様々ありますが、今回はその中で3つほどご紹介させていただけたらとおもいます。まず1つ目は、必ず明確なご自身のゴールを設定し、ポジティブに取り組みながら成し遂げられると信じることです。2つ目は、周りの人たちがやっていることだけをするのではなく、自分自身をよく理解して、ほかの人と違う自分に最適なアクションを常にとってみましょう。そして最後ですが、「楽しむ」です!楽しさの感じ方は人によって様々でまったく異なります。ですので自分が楽しめる、楽しいと感じる、わくわくする空間、アクション、アプローチを常に自他で考えて、自分が楽しいと感じる物事を通して常に英語に触れて見ましょう。「好きこそものの上手なれ」ということわざがあるように、楽しいことはいつでも、いつまでもできますので、きちんとした方向性をもとに前進したら、必ず成長という結果はついてくるとおもいますよ(^^)
Q2:先生が英語の先生になった理由・きっかけは?
先生というお仕事は、学ぶ方々に様々なことをお伝えしお届けし、与える立場ですが、一方でとても貴重で大切なものを沢山いただける素晴らしいお仕事でもあり、これまで交流させていただいた数多くの生徒の皆様が、先生を必要としてくださったように、先生も常に皆さんを必要と感じました。このお仕事の素晴らしさを体感してから、今もこうして日々刺激あふれるありがたい時間を送らせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです!
Q3:他のどの先生にも負けないというアピールポイントは?
先生は教材、カリキュラムにとらわれることなく、各お子様の性格、個性、長所、短所などの情報を通して、最適な空間とアプローチをお届けします。そして自分自身がしていることを愛していますし、様々な状況・環境に柔軟に適応・対応できる自信があるので、先生自身が色や形を変えて、常に最善のパフォーマンスができるとおもいます♪

子どもたちや親御様に向けてのメッセージ

子供生徒の皆さん、ぜひこれからご一緒に英語を楽しむ旅に一緒に出発しましょう♪皆さんの先生よりも、お友達になれるようにがんばるので皆さんも遠慮なく友達として接してくださいね!親御さんには、ご安心いただきお子様の指導・教育をお任せいただけますよう、英語に対する楽しさ、素晴らしさ、そして自信をお子様にお持ち頂けるようベストを尽くして努めますので、どうかご期待くださいね(^^)